DSpace
English 日本語

Tokyo Keizai University Institutional Repository >
学術研究センター Academic Research Center >
東京経済大学学術研究センター年報 Annals of Tokyo Keizai University Academic Research Center >
013号(2012年度) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11150/1148

Title: 「フクシマ」の問いにどう応えるか : 東アジア現代史のなかで
Other Titles:  Responding to the Question of Fukushima : in the Modern East Asian History
Abstract: 開催プログラム 開会の辞「フクシマ」の問いにどう応えるか 徐京植[ソ・キョンシク](東京経済大学), 第1部 犠牲の構造を組みかえるために ― フクシマ・東北からの問いを受けて, 報告 1.加害と被害の往還の中で―〈東北〉のなりたち 山内明美(宮城大学地域連携センター), 2.在日朝鮮人の「被災」経験と植民地主義について  李杏理[リ・ヘンリ](一橋大学大学院), 3.原爆2世「患友」問題とフクシマ  韓洪九[ハン・ホング](韓国聖公会大学), 4.原発事故をめぐるいくつかの論点について ―責任論を中心に  高橋哲哉(東京大学), 司会 早尾貴紀(東京経済大学), 第2部 試される核の記憶 ― 東アジアの問いを受けて 報告 1.沖縄―広島―フクシマ  矢ケ崎克馬(琉球大学名誉教授), 2.「被爆ナショナリズム」をどう考えるべきか  権赫泰[クォン・ヒョクテ](韓国・聖公会大学), 3.現代中国の「核」政策と冷戦  丸川哲史(明治大学), 司会 戸邉秀明(東京経済大学), 総合討論 司会・コメント:徐京植・早尾貴紀・戸邉秀明
journaltitle: 東京経済大学学術研究センター年報 = Annals of Tokyo Keizai University Academic Research Center
Issue Date: 17-Sep-2013
Publisher: 学術研究センター運営委員会
issue: 13
Start Page: 185
End Page: 238
Description: 学術フォーラム,  開催日:2012年5月19日(土),  会場:東京経済大学国分寺キャンパス6号館7階大会議室,  主催:東京経済大学学術研究センター
URI: http://hdl.handle.net/11150/1148
ISSN: 1346-5724
Appears in Collections:013号(2012年度)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
center13-06.pdf1.53 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace